アート『信濃美術館プレゼンツ!大人のアート体験 紙箱を作る』


【講師】梅川茜 氏(紙箱作家)
【日時】2/9(土)18:00~20:00
    2/10(日)10:00~12:00
【場所】torinoco(open2階)(権堂町) ※お車の方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
【料金】500円
【定員】各回6名 ※要申込、定員に達し次第締切
【問】長野県信濃美術館事務所 026-232-0052
    mail:npsam@npsam.com ※申込開始 2019/1/7(月)10:00~


毎日使う何気ない入れ物や皿、日常生活の中のさりげない物たちにも、様々な表情があります。特に紙は、 手触りや風合いがそれぞれ個性的。梅川さんの作る箱やトレイは、紙の風合いや手触りの面白さなど、手 作りならではのぬくもりが感じられます。たくさんの紙の中から気に入ったものを選び、普段は使わない 膠(にかわ)を使って紙を貼る。一枚の紙が立ち上がってお気に入りの紙をまとい、一つの箱に仕上がるま でのドラマを楽しみませんか?


■ 梅川茜
紙の箱・紙のもの AkaneBonBon(アカネボンボン) 松本在中の紙箱作家。箱やトレイ、アクセサリーなど、厚紙と紙を素材に様々 な物を制作。南仏の町Valreasでカルトナージュの技術を学んだ後、2003年、 松本で活動開始。和紙のほか、手動の古い印刷機、型染めで紙を染めるなど、 紙の周辺の手工芸的技術を広く取り入れながら制作を行う


■ 信濃美術館
長野県信濃美術館は、昭和41年に財団法人 として発足し、同44年に県に移管されて以来、信州における唯一の県立美術館として活動 。現在休館中 。2021年 リニューアル オープン予定。

上演スケジュールへ戻る

ページの先頭へ