『誰かと戯曲を読むバー 第17夜』

企画:ネオンホール
【日】2/8(土) 19:00ごろ ~ 23:00
【場】ネオンホール(権堂町)
【料】500円( 1オーダー)※要予約 【持ち物】チェーホフ『かもめ』(あれば)
【問】026-237-2719(ネオンホール)※19時以降
   E-mail info@neonhall.com

小説を読むように戯曲を読みたい、って思うけど、戯曲独特の読みにくさ(時代背景・状況 描写・登場人物の説明の省略)などで、一人で戯曲を読んでいてもイマイチ面白さが掴み きれない...。そもそもタイトルは知ってるあの有名な戯曲、実際どういう話で、どういう 面白さがあるんだろうっていう人のためのバー営業です。興味のある戯曲を、上演目的で はなく読み物として、居合わせただれかと知識や視点をわけ合いながら読み進めていき ます。 2月の戯曲は、ロシア演劇・世界の演劇史の画期をなす記念碑的な作品アントン・チェーホ フ作『かもめ』です。

■ ネオンホール
2018年に25周年を迎えたライブハウス・小劇場・フリースペース。独自路線を目指す表現者が集う。

上演スケジュールへ戻る

ページの先頭へ