演劇 『月刊 午後3時の犬』

出演:午後 3 時の犬
2/7(金)20:00~
【場】echizen GALO(越前屋長野本店2階)(北石堂町)
【料】500円
【問】026-262-1266
080-5147-8041(土井)
こだわりのオフィス家具に囲まれてすごす、シュールな一夜。 「月刊 午後3時の犬」目次
1オープニング PM3Dのテーマ 2チャレンジおじさん『誰かのクラクション』 3今月のGALO(コマーシャル) 4小芝居 タイトル未定 5編集後記(アフタートーク)

■ echizen GALO
めぐれ、ひらめき。echizen GALO(エチゼン ガロ)はショップ・イベントス ペース・ギャラリー、3つの機能を備える。デザイナーズ家具をワンストッ プでトータルコーディネート出来る、インテリアショップ。DIYワーク ショップやセミナーを開催し、モノづくりの知識と学びを提供するイベン トスペース。アーティストが作品を発表し、まだ見ぬ才能との出会いがあ る、アートギャラリー。揃う、学ぶ、出会う。この3つが有機的につながる場 所で、まるで回廊するかのように、あなたの発想や出会いがめぐり続けま すように。

■ 午後3時の犬
echizen GALO雇われ店長「れーじ」と サラリーマン「やす」のプチ演劇ユニッ ト。本の読めない店長と、映画鑑賞と積 ん読がライフワークのサラリーマンと の凸凹コンビが魅せる、切実な哀愁と 希望の風景、もしくは物語。ユニット名 は高円寺にあった古本屋「古書十五時 の犬」より。

上演スケジュールへ戻る

ページの先頭へ